TOP > 写真

カテゴリ:写真 の記事一覧

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                                                

2011.04.22

麻痺

TR-Treppenhaus_convert.jpg
かわいた音が ずっと続いて
めがまわる ...

何をしにきたんだっけ

グ ル グ ル の まんなかは
上だっけ 下だっけ

どこに 行こうと してたんだっけ
...

"Technisches Rathaus"(ミュンヘン市庁舎 技術部門)/Matthias Sebulke氏撮影


かつてUPしていたものの再掲(初掲2008年8月7日)。
当時の画廊は、こんな感じの記事が多かったように思います。

スポンサーサイト
                                                                

2010.12.27

12月の虹

 Dawlish_Warren_-Devon_-England_-rainbow-6Dec2009_convert.jpg
「A primary rainbow and a secodary rainbow over Dawlish Warren, Devon, England.」
http://www.flickr.com/photos/66176388@N00/4162976385 2009年12月6日13時53分/Mark Robinson氏 撮影
※著作権は撮影者に帰属します(Creative Commonsの「表示」に相当)。


寒かったり
年末で忙しかったり
お酒をのむ機会が増えたり。

ゆっくり、静かな時間を過ごすことが難しい時期ですね。
(管理人は疲弊気味です)

皆様、今年一年は どのようなお年でしたでしょうか。

私は、「縁」というものを、とても考えさせられた年でした。
人やものとのつながり、出会い。
今年も、たくさんの人やものに助けられた年でした。
訪問して下さった方、拍手をして下さった方、コメントを下さった方。
頂いたもの全てが、誠実で、やさしく、思い遣りのあるものでした。
心から感謝いたします。

反面、私のコメント等で、不快感を与えたり、傷つけてしまったお客様もいるのではないかと、いつも
不安に思っています。 
もしいらしたら、心からお詫びいたします。本当にごめんなさい。

12月の虹。

どうか皆様の年末年始が、穏やかなものでありますように。
管理人含め、まだ年内の仕事が残っておられる方が 多いと思いますが、一息つきながら 働きませう。
大晦日や元日が お仕事の方(かつて自分のいた職場がそうでした)も、どうぞご自愛下さいませ。

                                                                

2010.12.13

駆け落ち…急降下!

Elopement-A_Hasty_Descent_convert.jpg"The elopement - a hasty descent" (Once half of a stereo viewing card)/E.W. Kelley氏撮影/1904年
※写真をクリックすると拡大します


【前回までのお話】
結婚を反対された二人は、愛を貫くため
駆け落ちすることを決意。
親の目を盗み、彼女の部屋に梯子をかけ、
遠い土地へ逃げる算段だったのですが…



梯子が急すぎて足が止まらず、落ちた彼女。
彼女を抱きとめる筈が、下敷きになった彼。
大きな物音に驚いて、窓を開けた彼女の父。

階段を駆け落ちてしまい、駆け落ちに失敗。
さてどうなるか…!

気になる続きは来週にて。乞うご期待!(嘘)

…これが今年最後の記事にならないようにしようと思います.

                                                                

2010.09.02

Relax と Retrieve

   Relax1.jpg
   Relax (眠りにつく Csele) / Darnyi Zsóka 氏撮影/2006年

“Lax”は ゆるんだ、弛緩した、手ぬるい の意。
Relax は、Re(再び) + lax(ゆるんだ) からできています。

写真の彼は、Labrador Retriever (ラブラドル・レトリバー)という犬種です。
レトリバーとは、Re(再び) + triever(回収する者)。
もともと、ラブラドル海流で、網から漏れた魚を回収する作業に従事していたため、この名前がつきました。

ちなみに、Retrieve には、取り戻す、挽回する、救い出す等の意味もあります。

Relax → Retrieve → Relax → Retrieve… 人生はこの繰り返しかもしれません。
これまではあまり上手にできなかったけれど、しなやかで上質な繰り返しができるよう 努力しよう…。

ベルベットのような毛並みの彼を眺めながら、ぼんやりそんなことを考えた、初秋の午後でした。

                                                                

2010.01.12

螺旋階段の底の花海

Malacothrix_glabrata_convert.jpg
California州 Menlo Park在住、Dawn Endico氏 撮影/2005年3月 ※著作権は撮影者に帰属します(Creative Commonsの「表示-継承」に相当)。


暗く重い扉を開けると、石の螺旋階段が続いています。
自分や世界の意味が分からなくなるまで、ペダルを漕ぐ如く 無心に降りていきます。
眩暈がすると突如として階段が尽き、枯れた噴水の前に出ます。
斜光が入る左のアーチから外に出ると、青空に一面の花海が広がっています。
遠く、みずうみまで続くやわらかな黄色に落ちると、よい匂いの風が吹いて 花がさざめきます。
彼達に護られて、あたたかなそこで ぽたり ぽたり と 眠りにつきます。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

寒く、疲れているとき。  毛布にくるまってみる夢の 一つです。
皆様がしんどい時に想像するお決まりのイメージには どのようなものが御座いますでしょうか...。

                                                                
«PREV | PAGE TOP |  NEXT»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。